ものづくり大国を支える製造技術/ゲストコメンテーター:石野真子さん






<一塗りで若返りを実感 プロ愛用のミラクルなリフトアップクリーム「キュエリスト」シリーズ>

石野真子
御社では化粧品の開発・販売をされていると伺いました。
はい。弊社では自社で開発した化粧品「キュエリスト」シリーズをメインに事業展開しています。これは本当に納得できる化粧品、効果が実感できる化粧品を生み出そうと長年研究を続けて完成させたもの。大手企業でもなし得なかった優れた美容成分を入れることにキュエルは成功しました。
石野真子
女性にとって“美”は永遠のテーマ。とても気になります(笑)。
キュエリストの完成後、プロのエステティシャンやメークアップアーティストの方々に思いがけないほど大きな反響をいただきました。キュエルの優れた効果をたくさんの方に実感していただきたいと思い、まずは“美容”に関わるサロンやクリニックをメインに流通させています。
石野真子
では、気になる効果について聞かせてください。
美容液「キュエリスト・フェイスリフト エマルジョン」を使えばリフトアップの効果が見込めます。お試しいただいたお客様100名中93名の方に効果を実感していただくことができました。フェイスマッサージと組み合わせると、さらに効果的なんですよ。
石野真子
リフトアップ…、魅力的な響きです(笑)。そもそもこの商品を開発したきっかけは何だったのでしょうか?
「キュエリスト」の開発を始めた2002年頃は、今ほどエイジングケアに注目は集まっていませんでしたから、その意味では先見の明があったと思います。おかげさまで美意識の高い方々を中心に、喜びの声をいただくようになりました。リピート率の高さが抜群なのも特徴です。現在はエステティックサロン、クリニック専売品「キュエリスト」の発売、また、医療用コラーゲンを配合したマスクを開発し、こちらも利用者の方から高い評価をいただいております。
石野真子
御社の長年の研究成果が花開くのは、まさにこれからと言えそうですね。今後の展開についてはいかがお考えですか?
「キュエリスト」シリーズを拡販していくと共に、引き続き研究開発を行い、より良い化粧品を世に送り出したいですね。美容整形に頼らず、化粧品の力で顔をどこまで美しくできるか──。弊社にとって、これが大きなテーマなんです。                
(2010年10月『COMPANY TANK』より抜粋)



ページの先頭へ